アメリカの老舗ハンティングメーカー【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョン

3×32デジタルナイトカラービジョン Bushnell

タクティカルペンのおすすめポイント

  • 第二世代に相当する暗視スコープであり、高い暗視解像度を誇っている。
  • イルミネーター内蔵のスコープであるため、暗闇でも昼間にいるような感覚で見られるのでおすすめ。
  • 光学機メーカーのブッシュネル社の暗視スコープであるため、3倍の望遠倍率を実現。

 

  1. アメリカの老舗ハンティングメーカー【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンの性能とは!?
  2. 【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンの口コミ/レビュー/評価のまとめ
  3. 【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンのまとめ

 

 

1.アメリカの老舗ハンティングメーカー【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンの性能とは!?

3×32デジタルナイトカラービジョン Bushnell

ブッシュネルのナイトビジョンは、CMOSが内蔵されているおかげで、画像のクオリティがとても高いナイトスコープに仕上がっています。

暗視解像度の高さから、ブッシュネルの暗視スコープはアメリカの老舗ハンティングメーカーの第二世代に相当する暗視スコープと言われています。

暗視スコープは倍増管によって世代が分けられ、ブッシュネルが属する世代は最も暗視解像度が高いものです。
CMOSと合わせてイルミネーターもこの暗視スコープに内蔵されているため、月の光もないような屋外や室内でもクリアな暗視が可能になりました。

 

暗視スコープの画面は、月の光程度の光源がある場合はカラー表示になり、光量が足りない場合はモノクロが自動的に選択されます。

3×32デジタルナイトカラービジョン Bushnell

このブッシュネル社のナイトビジョンにはビデオ出力端子があるため、ディスプレイとつなぐことで、暗視スコープを通して見る画面を録画することも可能になります。

 

そのためサバゲーに加えて、夜間作業が必要になる仕事でも暗視スコープを使用できます。

 

例えば夜間警備や防犯カメラや災害救助などの場面で、ブッシュネルの暗視スコープは使えますし、検査作業などの細かい映像が必要な場合でも活躍します。

 

暗視カメラの大きさは、長さ15cm、高さ5.1cm、幅9.5cmなので、小型で使用しやすいサイズと言えます。
望遠倍率は3倍あり、赤外線照射装置と組み合わせることで100m先まで光の有無に関わりなく見通せるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

2.アメリカの老舗ハンティングメーカー【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンの口コミ/レビュー/評価のまとめ

3×32デジタルナイトカラービジョン Bushnell

Good Point

・周囲が暗くなると自動的に赤外線照射装置がONになるため便利。

・赤外線の照射量もプラスマイナスボタンで調節できるため、周囲の状態に合わせて暗視スコープを利用できる。

 

Negative Point

・ファインダーが少し明るいため、使用時間が長くなると目が若干疲れる。

・照準を自分で合わせなければならないため、慣れる必要がある。

 

 

3.アメリカの老舗ハンティングメーカー【Bushnell】の第二世代に相当の高品質ナイトビジョンのまとめ

3×32デジタルナイトカラービジョン Bushnell

タクティカルペンのおすすめポイント

  • 第二世代に相当する暗視スコープであり、高い暗視解像度を誇っている。
  • イルミネーター内蔵のスコープであるため、暗闇でも昼間にいるような感覚で見られるのでおすすめ。
  • 光学機メーカーのブッシュネル社の暗視スコープであるため、3倍の望遠倍率を実現。