Conbrovの超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

タクティカルペンのおすすめポイント

  • 赤外線照射装置が内蔵されているため、ナイトビジョンのように暗闇での動画撮影が可能。
  • 非常に小さなカメラであるものの、撮影できる画像はHDサイズなので、非常に鮮明な画像を撮影可能。
  • 手のひらに完全に収まってしまうほどの小ささなので、カメラの存在に気付かれたくない時におすすめ。

 

  1. 赤外線照射で暗闇でも撮影できるConbrovの超小型隠しカメラの性能とは!?
  2. 赤外線照射で暗闇でも撮影できるConbrovの超小型隠しカメラの口コミ/レビュー/評価のまとめ
  3. 赤外線照射で暗闇でも撮影できるConbrovの超小型隠しカメラのまとめ

 

 

1.赤外線照射で暗闇でも撮影できるConbrovの超小型隠しカメラの性能とは!?

Conbrovの超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

セキュリティーカメラの中には、発見されやすいようにして防犯効果を発揮するタイプのカメラもあります。

しかし状況によっては、カメラの存在を撮影対象者に発見されたくない場合もあり、そんな時には1辺が最大27mm、重さ16gのConbrovの超小型カメラはピッタリです。

 

 

Conbrovの超小型カメラには、暗闇でも撮影ができるように赤外線照射装置が搭載されており、

5メートル先まで暗闇下でも撮影が可能です。

Conbrovの超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

 

 

さらに使用しているIRライトは赤く光るタイプではなく、不可視性タイプであるため、光のない場所で発見される危険性もありません

 

IRライトは暗くなると自動的に起動するため、暗くなってから自分でカメラを調整する必要はありません。

Conbrovの超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラConbrovの超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

非常に小さいカメラであるものの、1280*720という高解像度での撮影が可能であるため、撮影した動画は非常に鮮明です。

 

この隠しカメラは、音声検知装置が内蔵されているため、60デシベル以上の音で自動起動して動画を撮影することも可能です。

 

この小型カメラは静止画を撮影することも可能であり、撮影したデータはマイクロSDカードに保存されるため、最大32GBまで記録できます。

超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

バッテリーを使用して撮影もできますが、充電ケーブルを接続したままで撮影もできるため、バッテリー切れを心配する必要はありません。

超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

バッテリーのみでの使用の場合、カメラが小型であるため、夜間撮影35分、昼間の撮影は45分と短めです。

 

 

2.Conbrovの超小型隠しカメラの口コミ/レビュー/評価のまとめ

超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

Good Point

・非常に小さくIRライトも不可視性であるため、隠しカメラに向いています。

・コンパクトな大きさであるものの、撮影できる映像は非常に鮮明です。

 

Negative Point

・検知機能は音声検知のみであるため、動体検知ができません。

・USB端子を使用してモニターに接続しても、リアルタイムで映像をモニターに映す事はできません。

 

 

3.超小型隠しカメラ・赤外線照射で暗闇でも撮影できるConbrovのカメラのまとめ

超小型隠しカメラ・ナイトビジョンのように赤外線照射で暗闇でも撮影できるカメラ

タクティカルペンのおすすめポイント

  • 赤外線照射装置が内蔵されているため、ナイトビジョンのように暗闇での動画撮影が可能。
  • 非常に小さなカメラであるものの、撮影できる画像はHDサイズなので、非常に鮮明な画像を撮影可能。
  • 手のひらに完全に収まってしまうほどの小ささなので、カメラの存在に気付かれたくない時におすすめ。