【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョン・赤外線照射装置搭載で漆黒でも撮影可能です。

タクティカルペンのおすすめポイント

  • マイクロSDカード32Gまで対応しているため、容量が大きくなる動画や静止画の撮影に向いている。
  • 赤外線照射装置も内蔵されているため、光のない夜間でも暗視スコープを使用して録画が可能。
  • 高倍率の望遠倍率での撮影も可能であるため、対象物との距離がある場合でも鮮明に録画できる。

 

  1. 【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンの性能とは!?
  2. 【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンの口コミ/レビュー/評価のまとめ
  3. 【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンのまとめ

 

 

1.【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンの性能とは!?

【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョン・赤外線照射装置搭載で漆黒でも撮影可能です。


多くの暗視スコープでは内部メモリが採用されているため、容量を超えないようにするため、静止画や動画の撮影量を制限しなければなりません。

 

特に動画の撮影は容量が大きくなるため、内蔵メモリだけでは不都合が生じます。
しかしセンチュリーのナイトビジョンは、マイクロSDカードに対応しているため、容量を気にせず高画質の動画や静止画の撮影ができます。

 

暗視スコープを監視カメラとして活用し、セキュリティー対策される方も増えてきており、この暗視スコープはまさにそのような用途にうってつけと言えます。

 

夜間撮影では暗視スコープ機能が必要になりますが、もちろんこの暗視スコープにも内蔵されているので、暗闇の中でも対象をしっかり確認できます。

 

防犯カメラとして使用する場合、電子ビューファインダーの明るさを調整する必要がありますが、センチュリーのナイトビジョンでは明るさ調整も可能です。

 

加えて赤外線照射の強さの調整もプラスマイナスのボタンで簡単に行えるデザインになっているので、初めて暗視スコープに触れる方でも問題なく使えます。

 

大画面でリアルタイムに映像を確認したいという方は、付属のAVケーブルで本体と大画面テレビをつなぐこともできます。

 

使用されているバッテリーは、カメラ用CRリチウム電池のため、バッテリーが切れても電池交換すれば連続撮影も十分可能です。

 

 

 

2.【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンの口コミ/レビュー/評価のまとめ

【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョン・赤外線照射装置搭載で漆黒でも撮影可能です。

Good Point

・4倍の望遠倍率なので、暗視スコープ機能と合わせることで、夜間離れている対象物でも静止画と動画の撮影が可能。

・光量の変化があっても、画面に大きな影響がなくそのまま使用できる。

 

Negative Point

・遠くのものを望遠倍率で見られるものの、ピント合わせが手動のため操作が若干難しい。

 

 

3.【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョンのまとめ

【センチュリー】動画・静止画の撮影が得意なナイトビジョン・赤外線照射装置搭載で漆黒でも撮影可能です。

タクティカルペンのおすすめポイント

  • マイクロSDカード32Gまで対応しているため、容量が大きくなる動画や静止画の撮影に向いている。
  • 赤外線照射装置も内蔵されているため、光のない夜間でも暗視スコープを使用して録画が可能。
  • 高倍率の望遠倍率での撮影も可能であるため、対象物との距離がある場合でも鮮明に録画できる。